Product Information



パルプモールド

SSP素材のモールディング商品の特徴

  1. SSP 素材の静電気遮蔽の効果
    SSPは静電気による障害の原因になる力学現象の発生があらかじめ防止され、これによる電位上昇抑制効果で電位差による放電現象を阻むことができる。結果的に帯電物体の付近に発生する電気的作用を抑制させることで製品の帯電を防止するので静電気に敏感な製品を効果的に保護することができる。
  2. 素材
    既存のカーボンが含有されたプラスチック材質の molding 製品は使用後廃棄紙分類をしなければならないなどの問題点が発生する。プラスチックの使用を減らすようにしている現時点で代替できる商品や素材の開発が必要になった。現存する一番相応しい素材はPulpである。しかし成形による問題と静電気防止に対する処理のため開発に問題点があった。
  3. SSP素材の Pulp Molding
    デウォン包装工業(株)で最近開発したMolding 製品は紙(Pulp)が持ったすべての問題点を解決した製品と言える。商品の形による柔軟な成形性を持ち、静電気防止の処理も完璧で現在使用中のmodule RAM商品を置くTrayと代替するのに十分である。
  4. 今まではPulp Molding製品は大部分緩衝用に使われるぐらいであったが、デウォン包装工業(株)のPulp Molding製造システムによって生産される製品は正確な寸法と容器の角度調節が可能な製品の容器を製造するのに相応しい。
Box

::: SSP BOX 製品特徴 :::

SSP 素材の BOXは別途の処理なしに製紙生成過程で伝導糸を投入して導電性を持つようにする製品なので既存のカーボンコーティングして製造する製品とは違い化学薬品を使わず、環境公害物質を排出しない上にリサイクルが可能です。またBOX 製作時別途のコーティング工程なしに進行するので人件費と製作工程の短縮で原価節減を期することができます。

当社で生産する BOXはすでにMOTOROLA KOREAの自社テストとアメリカの専門検査所であるFOWLER Associates. INC.のテストを経て製品の信頼性の立証を受け、カーボンコーティング BOXの代替品として納品しています。

主要取引先としては MOTOROLA、Hynix、ASE KOREA、GMP、大宇通信などがあり持続的なマーケティング戦略で既存のカーボンコーティング類の静電気防止用包装材を弊社で開発生産するSSP BOXで代替することを目標にしています。

BOX だけでなくPLASTIC類のTRAYもSSPへの代替が可能なので多様な商品の製造を期待することができます。




Homepage : http://www.dwpack.co.kr
Company : デウォン包装工業(株)
Phone : (1)031-943-3281
(2)031-942-2527
FAX : (1)031-943-3273
(2)031-942-7708
Address : 京幾パジュ市ギョハ邑ムンバル里(Zip Code: 413-832)
E-mail : dwpack@dwpack.co.kr